MENU

メンズシャンプーを選ぶ際はしっかりと成分チェックを!

抜け毛や薄毛の悩みを抱えている女性が多くなったとはいえ、やはり男性は女性以上に髪や頭皮に悩みを抱えている方が多いものです。それなのになぜか毎日使うシャンプーは適当に選んで使っている、という方も多いのではないでしょうか?

 

男性の場合、日頃メンズシャンプーと記載されているものを選んではいても、しっかりと成分チェックまでして選んでいる人は少ないと思うのです。しかし、メンズ向けシャンプーは油分や毛穴汚れが女性よりも多い男性の頭皮をしっかり洗い上げるため、とても強力な界面活性剤が配合されているものが多いのです。

 

この界面活性剤というのは、要するに水と油を混ざりやすくするために配合するもので、強力な洗浄成分でもあるために食器用洗剤や洗濯洗剤などにもごく当たり前のように使われています。コスト的にも安価に抑えられるからです。しかし、とても簡単に汚れが落とせるというメリットがある一方で、髪や皮膚に必要な油分や水分まで根こそぎ奪う可能性もあるということなのです。当然髪や頭皮の油分や水分が不足すれば薄毛や抜け毛の原因となり、さらには深刻な炎症やかゆみなどのトラブルを招くかもしれません。

 

その界面活性剤の中でもとりわけ強力なのは、ラウリル硫酸ナトリウムという成分です。これは頑固な油汚れの付着したガレージの床などを洗浄する際に用いられる、洗剤の代表成分であり、生産するためのコストもほとんどかからない物質なので、安価なシャンプーにも惜しみなく配合できるというわけなのです。つまり、シャンプーは値段が安ければ成分もそれなり、ということでもあります。

 

だからこそ男性の方はシャンプーを選ぶ際、メンズ向けかどうかというチェックと併せて、値段がある程度高めであることや、ノンシリコン、すなわち界面活性剤ができるだけ配合されていないようなものをチェックして選んで頂きたいのです。強力な洗浄成分で地肌をスッキリさせれば発毛や育毛にいいと思うかもしれませんが、実はその逆で、毛根や頭皮に深刻なダメージを与えることにつながってしまうのです。

育毛シャンプーZio


育毛シャンプーZioの詳細・購入へ